結婚式二次会で景品を用意するとなった時には
いくらぐらい予算をかければ良いのか
よくわからないという人もいるでしょうが、
大切なのは内容とのバランスです。

nijikai

予算をたくさんかけても内容がちっとも魅力的でなければ
結婚式二次会が盛り上がりませんし、予算が少なすぎると
魅力的な景品をそろえるのが厳しくなってしまいますから
やはり結婚式二次会が盛り上がらなくなってしまいます。

魅力的な景品を丁度いい数、そろえるということが
重要であり、そのへんのことを意識すると、10点そろえる
場合であれば、60,000円前後といったところです。

60,000円ぐらいあれば、豪華な物から普通のランクの物まで、
メリハリのある内容でうまく数も確保しやすいものです。

miryokutekina

そんなにお金はかけられず、30,000円ぐらいが
限界ということであれば、1点をかなり豪華な物にして、
残り2点も結構ランクの高い物にしておき、
量よりも質で勝負すると良いでしょう。

お祝いの

結婚式では、ほとんどの新郎新婦が親しい友人や同僚を招いて
2次会を開催しています。

結婚式というお祝いの席ですので、その場が明るい雰囲気で
盛り上がるように幹事は気を配る必要があります。

2次会では、その場の全員が参加できるような簡単なゲームが
喜ばれやすいため、ビンゴなどは定番として
安定した人気を集めています。

また、豪華な景品がかかっているとより一層盛り上がりますので、
家電製品や高級食材などを事前に用意して目玉として
アピールすることも大切です。

笑顔で

景品を出すゲームを選ぶ際には、あまりルールが複雑でなく、
見ていて誰もがわかりやすいものを選ぶと安心です。

例えば、ビールジョッキにピンポン球を沢山入れた人が
優勝する体を動かすゲームなどは、動きの面白さや
勢いで爆笑を誘うケースも期待できると喜ばれています。

結婚式の2次会では、あくまで新郎新婦へのお祝いが
メインとなります。

節度を守った上で参加者が笑顔で楽しめる内容を
心がけることが何よりも大切なのです。

2次会で新婦が登場してくる前に、ドレスの色を
当てるクイズを行うと2人の登場に全員の目が
向いて注目されるため、最初から盛り上がりやすい
場合があります。

綺麗な衣装を褒められて新婦も良い気分になりますし、
一体感を感じることができると選ぶ人も増えているのです。

このように、結婚式の2次会では、全員が思いきり笑って
その場を十分に満喫できる内容が求められています。

そのためのアイテムとしてクイズや催し、景品を
用意することが肝心です。