二次会を盛り上げたいと思った場合には、
魅力的な二次会景品を用意することが大切ですが、
向いてない物というのがありますので、そういった物を
用意しないように注意しておきたいところです。

二次会景品で向いてないのは、簡単に言うと、
もらって困るアイテムです。
実用性のあるアイテムであれば、大して嬉しくないと
いうことはあっても、困るということはないものですが、
実用性がなくて個性が強すぎるようなアイテムの場合には、
困ってしまうものです。

例えば、プラモデルやCDやDVDなど、個人の好みに
大きく左右される特殊なアイテムを二次会景品として
用意してしまうと、そういった物が当たった時に
困ってしまうことがあるものです。

ですから、趣味の物というよりかは、万人受けする
食べ物などを二次会景品として
用意しておくと良いでしょう。

おいしそうな

ブランド牛のギフトやアイスセット、紅茶セットといった
感じの内容であれば、誰が当たっても
困ることはないものです。

うれしいプレゼント