忘年会の二次会の景品はどうしたらいい

12月と言えば忘年会の時期ですが、その時の二次会に
景品を用意するとなった場合に、一体どうしたら良いのか
悩んでしまう人もいるでしょう。

用意する物が5点ぐらいであれば、何とか考えて
そろえることができても、二次会の規模が大きくて、
10点、20点と景品を用意しなければならない場合には
選ぶのが結構大変になるものです。

おいしい食事

選ぶ際に一つポイントとして覚えておくと良いのが、
色々な種類の物を入れるようにする、と言うことです。

例えば、食べ物関係ばかりのアイテム一色になっていたら
面白味にかけるものです。
また、生活家電や調理器具ばかりだと、主婦の人には
嬉しいかもしれませんが、そうでない人は
喜べない可能性もあります。

みんなが喜ぶ

ですから、多くの人たちが喜べるように、色々なアイテムを
選んでそろえるようにしておくと良いわけですが、
忘年会と言う時期を考えて、体があたたまりそうな
食べ物や温泉宿が選べるカタログギフトなど、この時期ならではの
アイテムを中心にすると、良い反応が期待できることでしょう。